【徹底解説】FXの「取引量」について

FX基礎

こんにちは
よっしゃ〜です。

 

今回も前回の続きで
FX始める前に知ってほしい
知識をシェアしていきます!

 

スポンサーリンク

資金に直結する『取引量』について理解しよう!

 

初心者だと
必ずやってしまうこと。



それは、、、、、


「取引量」を
ハイリスクハイリターンにしてしまう。。


FX=一攫千金、そんなイメージで
この世界へ立ち向かっている方は
少し足を止めて聞いてください!

 

 

資金について

まずは売買取引量が違うとトレードにどのような違いが出るのか知りましょう♪

 

  • 資金の大小によって
    担保として預ける証拠金や売買取引の
    余裕に違いがある!

 

  • 価格が上がる下がるの予想より
    適切な売買取引の管理が重要!

 

 

 

取引量の上限

自分が取引できる上限は口座に入金している資金量によって決まる!

 

  • 最小取引額は
    基本1万通貨から売買できる
    初心者は最小取引額の
    1万通貨(できれば1000円通貨
    から売買しよう!

    初めのうちが売買に慣れる時間と考えて
    最低取引額の1万通貨で売買をしましょう!


    売買自体に慣れたあとも
    最大取引量で売買することは
    絶対にしてはいけません!!!


    安全な売買するためにも
    最大取引量の半分くらいまでに
    取引量を抑えることをおすすめします。



    取引量を抑える

    取引量が大きいと少しの値動きに資金が耐えられない


    負けるトレーダーの最大の特徴として
    取引量の大きさに関係があります!


    資金に対して取引量が大きいと
    少しの値動きで余剰資金が不足してきて

    会社の想定する基準にまで達すると
    自分の取引が強制決済されて
    最悪の負けになります。。(ロストカット


     

     

    取引量の管理

    売買取引量が適切かどうかの目安に証拠金維持率も見ましょう!


    証拠金維持率とは
    必要証拠金に対して占める
    純資産(含み益も含む)の割合

    維持すべき証拠金維持率

    *追証ってなに?

    証拠金維持率100%を下回ると
    不足資金を期日までに入金しないといけなお。。。


    *ロストカットって?

    証拠金維持率50%を下回った時点で
    強制決済される。。。



    最低でも証拠金維持率250%を下回らないような取引量にする


    初めのうちは常に資金に余裕がある
    状態で売買取引をおすすめします。


    ロストカットは
    最悪の負けと考えましょう。


    ロストカット基準に
    達することのないように

    常に資金に余裕のある状態で
    取引ができるように管理することが重要です!



    取引量の上限

    資金30万円でドル円を買おとした場合


    最大取引量:7万通貨
    →買った価格より約30銭下がると資金が足りなくなる。

    中間取引量: 3万通貨
    →買った価格より約6.3円下がると資金が足りなくなる

    最小取引量:1万通貨
    →買った価格より約27円下がると資金が足りなくなる

    今回は以上です!



    取引量を間違えると
    ほんとに取り返しがつかないことになるので
    初心者のうちからしっかり頭に叩き込んでください!!




    それではまた。

     

 

——-P.S.—————-

 

【FX初心者でもたった3ヶ月で
月5万円を安定して稼げるスキル無料公開】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FX初心者でも月5万円を安定して稼げるスキル無料公開
今回特別にFX初心者でも月5万円を安定的に稼げるスキルを無料公開することを決めました。会社に依存せず個人で稼ぐ時代。まずはその一歩をFXで味わってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました