FXライン分析② 斜めの世界観「トレンドライン」

FX基礎

こんにちは!
よっしゃ〜です。


もうすっかり
秋の気温になってきましたね。

 

夏服しかなかったので
急いで今週秋服買いに行きます。。




さてさて、

今回解説していくのは
前回のホリゾンタルラインに続いて
ライン分析でとっても重要な
「トレンドライン」についてです!

 

スポンサーリンク

「トレンドライン」ってなに??

 

 

トレンドラインとは?

トレンドラインは参加者から意識している値動きを判断できる!

 

・トレンドは安値の切り上げなどで
角度をともなって推移する

・トレンドの角度を視覚的に
判断するためにトレンドラインを引く

 

トレンドラインの引き方

トレンドラインは 2点の安値、高値が あれば引ける!

トレンドラインは安値の切り上げ方
高値の切り上げ方、に注目したラインです。

 

安値の切り上げが2点形成された時点で
その切り上げ角度が買い目線の参加者が
意識する売買痕跡となりそのあとも意識され続けます。

 

 

引き方のコツ①

 

トレンドラインは 緩やかな角度の方が継続性が長い!

角度が強いと勢いも強いですが
多くの参加者がついていけていない状態になります

 

角度が緩い方は一呼吸おいて
そこの安値で買ってくる

 

参加者が多くなるので
その後もサポートとして参加者に
意識されやすくなります。

 

 

引き方のコツ②

 

短い時間足だけでラインを引いて判断するな!

ホリゾンタルラインと同じく
トレンドラインも長い時間足の
ラインの方が重要視されます。

 

短い時間足で下降トレンドの
トレンドラインが引けたとしても

 

長い時間足では角度が急すぎる
ラインになりがちなのでラインとしては
継続性は短くなります。

 

 

トレンド判断のポイント

長短の時間足でトレンドが一致しているか見よう!

短い時間足でも長い時間足と
同じトレンドの方向で
トレンドラインが引ける場合は

 

背景としてすでに
市場参加者が上目線で
控えている状態なので

 

短い時間足のトレンドラインでも
参加者の意識は強くなります。

 

 

ラインのブレイク①

トレンドラインを抜けると値動きの意識が弱くなる!

トレンドラインは明確に抜けると
今まで意識されていた値動きの力は弱くなります。

 

ただし別に角度の緩い方の
トレンドラインが控えている場合は

 

その角度を意識した参加者も
一定多数いる状態なので

 

全体のトレンドがすぐに
終了するわけではありません。

 

 

ラインのブレイク②

トレンドラインも 一度抜けると参加者の目線が切り替わる!

ホリゾンタルラインと同じように
上の図のように、そのラインを目安に

 

エントリーしていた
プレイヤーが撤退する動きの後に
反対勢力のプレーヤーが出現するからです。

 

 

 

今回は以上です!

 

 

前回のホリゾンタルラインに続いて
「トレンドライン」をご紹介しまたが


これも今後ライン分析するうえで
とても重要になるので今のうちに
チャートを見るときは意識してみましょう♪

 

ではまた!

 

 

——-P.S.—————-

 

【FX初心者でもたった3ヶ月で
月5万円を安定して稼げるスキル無料公開】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FX初心者でも月5万円を安定して稼げるスキル無料公開
今回特別にFX初心者でも月5万円を安定的に稼げるスキルを無料公開することを決めました。会社に依存せず個人で稼ぐ時代。まずはその一歩をFXで味わってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました