FX初心者はスキャルピングを避けるべき

投資心理学

こんにちは!
よっしゃ~です。

 

今回は初心者に人気な
スキャルピングのトレードについて
解説していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

初心者は「スキャルピング」は避けるべき。

 

まず「スキャルピング」とは??

簡単にいうと超短期間トレードです。

 

 

特徴としては

・取引時間:数秒~数分
・取引回数: 1日に~100回以上
・利幅:1~10pips
・時間足:1分足~5分足

 

 

つまり、

もっとも「早く」利益が積み上がる。
手法です。

 

そんなもっとも「早く」
利益が積み上がる「スキャルピング」が
なぜ初心者には危険なのか?

 

《この記事のザックリ内容》
・重度の「ポジポジ病」になる
・精神が乱れてプライベートまで影響する
・本屋にスキャル本しかないのは証券会社に儲けさせるため

 

 

 

重度の「ポジポジ病」になる

 

「ポジポジ病」とは、

「ポジション」がないと落ち着かず
常にポジションをとりたくなるような
FX特有の心理上のある意味、病気です。

 

スキャルピングとは短期足での
トレードを行う方法なので
必然的に長期足のトレードより
ポジション回数が多くなります。

 

なので利益もすぐにとれて
ゲーム感覚で結果がすぐわかる
トレードスタイルです。

 

ただそれは「負けた」場合も同じで
負けを何回も受け入れる必要があります。

 

そうなると「取り返してやる」
という心理状態になるので
さらにポジション回数が増えます。

 

つまり心理的に
ポジポジ病になりやすい状況なんです。

ログイン ‹ よっしゃ〜FX初心者向けブログ — WordPress

 

この病気に初心者でなると
もはや中毒症状になるので
もう近いうちに「退場確定」です。

 

だからほんとに気おつけましょう

 

 

 

精神が乱れてプライベートまで影響する

 

よくFXのイメージとして
FX=ずっとPC画面とにらめっこ
みたいなイメージがあるとおもうけど

あれはまさに「スキャル」だからです。

 

ちなみに長期足でトレードする
僕みたいなスイントレーダーは
1~2週間に1か2回くらいしか
ポジションをとりません。

 

一方スキャルだと仕事中も休日中も
相場の小さな値動きが気になって

なかなプライベートにも集中できず
人間関係に影響する場合もあります。

 

 

 

本屋にスキャル本しかないのは証券会社に儲けさせるため

 

証券会社の「利益」ってなにかというと
トレーダーの「負け」が利益になるわけです。

 

ということは
これは医者や製薬会社とかが
病人を作らないと儲からないのと同じで

 

冷酷な現実として、

証券会社はトレーダーを「負けさせる」
必要があるわけです。

 

 

そこでとても気になるものが
「本屋にはなぜかスキャルの本しかないのか?」
ってことです。

 

逆に「長期足」のスイングトレードを
すすめる本って全然ないですよね。

 

 

理由①と②でもお伝えしたとおり

初心者がいきなりスキャルをやると
負けるどころかメンタル崩壊して
「大負け」をくらう可能性が高いです。

 

ただ大衆心理としては
「スキャルで早く利益がほしい」と
考える人が大多数なので

 

仕掛ける側はそれを
上手く「利用」します。

 

だから仕掛けられる側の
大多数が「負ける」ということです。

 

 

「じゃあスキャルは絶対にするな!」
ってことなのか??

と思われる方もいると思いますが

 

僕はスキャルトレードじたいは
否定しているわけではなく

 

あくまでスキルもメンタルも
出来上がってない「初心者」から
いきなりするべきではないと言いたいわけです。

 

 

 

 

まとめ

 

さて繰り返しになりますが

初心者はスキャルピングは避けるべき。

 

FXの世界で生き残るには
大衆と「逆」の思考が必要なので

 

そうすると
どうして大多数の人たちは
「スキャル」をやりたがるのか?

 

という疑問が浮かんでくるはずです。

 

ではまた。

 

 

——-P.S.—————-

 

【FX初心者でもたった3ヶ月で
月5万円を安定して稼げるスキル無料公開】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FX初心者でも月5万円を安定して稼げるスキル無料公開
今回特別にFX初心者でも月5万円を安定的に稼げるスキルを無料公開することを決めました。会社に依存せず個人で稼ぐ時代。まずはその一歩をFXで味わってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました