なぜスイングトレードは安定するのか

FX基礎

こんにちは!
よっしゃ~です。

 

今回は、

「なぜスイングトレーダーは
勝ってる人の比率が高いのか?」
について解説していきます!

 

 

スポンサーリンク

スイングトレーダーの方が勝ってる人の比率が高い

 

SNSでいろんなトレーダーを見てて思うのが
明らかに「スキャル」トレーダーが多いです。

 

ツイート内容を見てても
なんだか常に相場を気にして
慌ただしそうなトレードばかりで

 

ぶっちゃけ「負け」まくって
心理的にも荒れてる方もよくみます。

 

 

そんな中、

トレーダーの割合的には
少数の「スンイングトレーダー」の方が
実が勝ってる人の割合が多いんです。

 

 

《この記事のザックリ内容》
・ダウ理論が機能しやすい
・無駄なポジションが激減する
・精神が安定している

 

 

 

 

ダウ理論が機能しやすい

 

ダウ理論は以前紹介しましたが
簡単にまとめると

「トレンド定義」を応用した
相場の原理原則となるものです。

【ダウ理論】トレンド転換の原則を知ろう
こんにちは! よっしゃ~です。 今回はFXしているなら 絶対に理解しておくべき 「ダウ理論」の重要性について 解説していきます! 「ダウ理論」だけ使いこなせれば月単位で勝てます。 「ダウ理論...

 

 

前回のおさらいですが
ダウ理論で一番重要な
「トレンドの定義」

トレンドは安値と高値の推移から判断します。

トレンドの定義は簡単で
安値と高値が切り上がって推移しているのか
それとも切り下がって推移しているのかの
判断基準で定義しています。

 

 

そしてトレンドが変化するタイミングとして

上の図のように
安値が切り下がるとトレンドに変化が出始めます。

 

買い目線の参加者は
安値の切り下がりを確認して買っています。

 

そのあと、
一度でも安値の「切り下がり」が起きると
それを基準に売りの目線の参加者が
出現しはじめるので力関係が崩れてきて
トレンドの流れに変化が生じます。

 

 

この高値と安値の推移が
全ての時間足で起きているわけですが
どの時間足が比較的捉えやすいか?

というと

 

もちろん、

「週足」「日足」といった長期足です。

 

 

スキャルのような短期足だと
高値と安値の推移が活発で

 

長期足でみればどうでもいいような
突発的な動きも短期足でみると
大きく相場に影響することがあるので

 

本来の「トレンドの定義」が
機能しないことが多いです。

 

ただ週足や日足のような長期足だと
広い相場観で起きている
高値と安値の推移なので

 

短期足トレードより
ダウ理論が機能しやすくなります。

 

 

 

 

無駄なポジションが激減する

 

スキャルやデイトレのような短期足で
トレードしている方の特徴は

 

「エントリー」がやたら多い。

ということです。

 

なんでかというと小さな相場観だと
高値と安値の推移がなんども繰り返されるので

 

そうなってくるとトレンドの変化による
エントリーポイントがなんども訪れます。

 

ただこういう時は人間の脳の性質的に
「早く利益がほしい」と思うわけなので

 

1日に何回も何回も
エントリーをしてしまいます。

 

それがいわゆる
「ポジポジ病」です。

 

つまり、
必然的に「無駄なエントリー」
多くなります。

 

そして負ければ負けるほど
「取り返そう」という心理状態が働くので
さらにエントリー回数が増えます。

 

それで気付けば「損失」が
すごいことになります。

 

 

一方、長期足を見る
スイングトレーダーであれば
相場の高値と安値の推移もゆっくりなので
なかなかエントリーポイントが訪れません、

 

つまり「無駄なエントリー」
間違いなく激減するということです。

 

 

 

精神が安定している

 

スキャルのような短期足のトレードだと
高値と安値の推移が
リアルタイムで激しく動くので

 

仕事中でもプライベート中でも
相場の様子が気になって気になって
ついついチャートをなんども見てしまいます。

 

その状況で含み損が出ている状態だと
焦るし、イライラするし、

もっと含み損が増えれば
日常に支障がでるほど
精神的に不安定になります。

 

 

一方、スイングトレードだと
エントリーポイントなんて
月に数回しかこないので

チャートなんて1日に
5分くらいしか見ないです。

 

なのでそれ以外の時間は
プライベートの時間や他のビジネスに
費やすことができるので
必然的に精神が穏やかになります。

 

 

 

今回のまとめ

 

スイングトレーダーの方が勝ってる人の比率が高い

 

スキャルを全否定するつもりはないですが
やっぱりスイング(長期足)の方が
トレンドの高値と安値の形成リズムを捉えやすいし
無駄なエントリーも激減することもできるし

 

そして何より、精神的に安定している。

 

この状況を考えると
どうして「スイングトレーダー」の方が
勝ってる人の比率が高いことが分かると思います!

 

ではまた。

 

 

——-P.S.—————-

 

【FX初心者でもたった3ヶ月で
月5万円を安定して稼げるスキル無料公開】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FX初心者でも月5万円を安定して稼げるスキル無料公開
今回特別にFX初心者でも月5万円を安定的に稼げるスキルを無料公開することを決めました。会社に依存せず個人で稼ぐ時代。まずはその一歩をFXで味わってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました