FXトレードの安定は「一貫性」で決まる。

FX基礎

こんにちは!
よっしゃ~です。

 

今回はトレードするときに
絶対に意識してほしい
「一貫性」について解説していきます!

 

スポンサーリンク

安定したトレードに必要な要素は、
時間足の「一貫性」

 

誰でもFXトレードをしていると
感情に振り回されて判断しちゃって

あとで振り返ってみると
全く「一貫性のない」トレードを
してしまっていることってあると思います。

 

このトレードに「一貫性」がない限り
いつまでたっても安定しません。。。

 

《この記事のザックリ内容》
・相場の視点(時間足)がズレると安定しない。
・トレードの「一貫性」を作る方法

 

 

 

相場の視点(時間足)がズレると安定しない

 

もし考えている視点と
実際にトレードしている視点に
大きく相違があると

 

これはあなたのトレードに
大きな影響をあたえます。

 

たとえば、

4時間足の相場観から判断した
利確ポイントなのに、

 

実際の利確は
1時間足基準になってた。

とか

 

4時間足の相場観から判断した
損切りポイントなのに損失額設定の
基準は30分足になっている。

 

この状態だとせっかくの
4時間足ベースの利確ポイントも
実際の判断基準が1時間足になることで
細かな相場の上げ下げが気になって

 

本来4時間足ベースの利確が
1時間足ベースの利確になってしまう。。

 

もしくは
短期足の損切りポイントなのに
ちょっとした値動きにビクビクしながら
最悪一時的な変動で損切りを食らう場合がある。

 

そんで損切りくらったあとに
本来4時間足ベースで予想していた
利確ポイントの価格帯まで動く。

 

そんな悔しい経験をすることになります。

 

 

なのでトレード前に意識すべきは
今、自分が考えているシナリオ構想
(利確ポイトと損切りポイント)は

 

時間足ベースでは「一貫性」のある
シナリオになっているかどうか?
毎回毎回事前に確認する必要があります。

 

「俺は今どの時間足の値動きを
狙っているのか???」

 

このことをいまいちど
ルーティーンのように意識する
必要があるんです。

 

 

 

《トレードの「一貫性」をつくる方法》

 

以下の質問を自問自答する。

 

①どの時間足でトレードするか?

②①で決めた時間足の利確ポイントはどこか?

③①で決めた時間足の損切りポイントはどこか?

 

 

最後に

①で決めた「時間足」が②と③まで
「一貫性」があるか再確認する。

 

あとはこれに従ってトレードをする。

 

トレード前にこのルーティーンを
習慣化させるだけで「安定度」が改善します。

 

 

 

今回のまとめ

 

安定したトレードに必要な要素は、
判断の「一貫性」

 

これって当たり前のことなんだけど
ほとんどの負けまくってるトレーダーは
トレードに全く一貫性がありませんし

 

それに全く気づいていません。

 

 

だからあえてトレード前に
確認事項をつくっていれば
「意識的」に「一貫性」のある
トレードをすることができます。

 

「今、自分のトレードは
どの時間足で戦略を立てているのか?

 

この「思考」と「行動」に
「一貫性」がでてくれば
今よりもっとトレードが安定しますよ!

 

 

ではまた。

 

 

——-P.S.—————-

 

【FX初心者でもたった3ヶ月で
月5万円を安定して稼げるスキル無料公開】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FX初心者でも月5万円を安定して稼げるスキル無料公開
今回特別にFX初心者でも月5万円を安定的に稼げるスキルを無料公開することを決めました。会社に依存せず個人で稼ぐ時代。まずはその一歩をFXで味わってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました