【資金管理】リスクリワードと勝率の重要性

資金管理

こんにちは!
前職奴隷FXトレーダーのよっしゃ~です。

 

今回のテーマは

「リスクリワード」と「勝率」
について解説していきます。

 

FX初心者の方からよく
こんなDMをいただくんだけど

 

FXで取引するときの
適切な利益と損失のバランス基準を知りたいです。

 

たしかにこれって
当たり前のようで意外と何も考えずに
闇雲にトレードをしてる人って多いので
今回はこの質問の答えていきます。

 

 

《この記事を読むメリット》
適切なリスクリワードの
基準がわかりトレードが安定します。

 

 

 

スポンサーリンク

「リスクリワード」と「勝率」の関係性

 

FX初心者に限らずFXやってる人たちって
そもそもFXを始めた理由って

「お金を稼ぎたい」

っていう理由ですよね。

 

ってことはこの時点で
思考が完全に「利益」のみに偏ってるんです。

 

そうなるとどうなるかっていうと
「負け」への意識が散漫になって
「損失額」への注意が薄れます。

 

つまり、

「ギャンブル思考」ってやつですね。

 

これってある意味

人間の心理状態としては
ごく「自然」なことなんだけど

 

FXの世界だとそれだと
近いうち高確率で自爆します。。。

 

【この記事のザックリ内容】
・リスクリワードと勝率の重要性
・リスクリワードの基準は?
・「損失額」を最初に決める

 

 

リスクリワードと勝率の関係性

 

結論から言うと、
「リスクリワード」を意識した取引をすれば

 

勝率が低い場合でも安定した
利益を得ることができます。

 

例えば、

仮に勝率が10%でも、
1回の損失が1万円で
9回の負けで9万円損しても

1回の利益が10万円であれば
勝率10%でも黒字です。

 

でも逆に

勝率が90%でも
1回の利益が1万円で
9回の勝ちで9万円得しても

1回の損失が10万円であれば
勝率90%でも赤字です。

 

 

リスクリワードの基準は?

まず悪い例から。

リスク:リワード=1:0.5

 

これは、トレードで
100pips の利益が期待できるけど
200pipsの損失が
でちゃう可能性がある状況です。

 

つまり、

利益より損失の方が大きいため
リスクの高い状況でのトレードです。

 

 

適切なリスクリワード

 

リスク:リワード= 1:1

これはFXの取引で
100pipsの利益が期待できるけど
100pipsの損失が
でちゃう可能性がある状況です

 

つまり1:1に設定した場合は
勝率が最低でも50%必要ってことです。

 

 

 

リスク:リワード = 1:

これはFXの取引で
200pipsの利益が期待できるけど
100pipsの損失が
でちゃう可能性がある状況です。

 

つまり1:2に設定した場合は

勝率が50%を下回っても
黒字になる可能性があります。

 

 

リスク:リワード = 1:

これはFXの取引で
400pipsの利益が期待できるけど
100pipsの損失が
でちゃあう可能性がある状況です。

 

つまり4回まけても、
1回勝てば負け分を取り返せる状況です。

なのでかなりリスクを抑えた
初心者向けのリスクリワードです。

 

ただここからはそもそも
エントリーチャンスが
かなり限られてくるので
スイングトエーダー向けです。

 

 

リスク:リワード = 1:

これはFXの取引で
600pipsの利益が期待できるけど
100pipsの損失が
でちゃう可能性がある状況です。

 

つまり6回負けても
1回勝てば負けを取り返せる状況です。

 

 

リスク:リワード = 1:

これはFXの取引で
800pipsの利益が期待できるけど
100pipsの損失がでちゃう可能性がある状況です。

 

つまり8回負けても
1回勝てば負け分を取り返せる状況です。

 

 

リスク:リワード = 1:10

これはFXの取引で
1000pipsの利益が期待できるけど
100pipsの損失が
でちゃう可能性がある状況です。

 

まだ勝率の低い初心者は
このリスクリワードのバランスで
検証をした方が安全です。

 

 

「損失額」(逃げ道)を最初に決める

 

ここまで「リスクリワード」について
解説しましたが相場の前提として

 

利益はコントロールできないが
損失はコントロールできる。

というルールがあるので

 

その「損失」にあたる
「リスク」の基準もついでに知りましょう。

 

損失額は資金の「2%以内」に設定する

 

これは資金があるなしに限らず
億トレーダーでも徹底しているルールでして

 

相場から退場を喰らわないためには
損失額を資金の「2%」以内に設定することが
絶対条件になります。

(無視するとほんとに死にます)

 

「2%以内」ってことは
50回連続で負けない限りは
あなたの資金がふっとぶことはない!

って状況です。

 

確率的に考えると
50回連続で負けるなんて
かなり低いですよね。

 

つまりメリットしては、

毎トレードのトライ&エラー&検証を
何度も繰り返せるということなので
必然的にあなたのスキルが向上します。

【資金管理】ロストカットから免れるテクニック
今回は資金管理スキルの1つとして「損失額」の設定方法について解説します。相場で生き残る人の共通点は、徹底した「資金管理」です。その一つに損失額を「2%」以内に設定するルールがあります。

 

 

今回のまとめ

 

重要なのは「勝率」「リスクリワード」

 

ほとんどの人がリスクリワードでいう
「リワード」の部分ばかり追い求めて

肝心な「リスク」に対する
戦略が隙だらけだからすぐ自爆する人が
やっぱあと絶たないんだけど

 

勝ち続けてる人っていうのは
この「リスク」をちゃんと頭使って
管理してるな~ってのが最近の気づきです。

 

戦略的に「負けて」、
「マネー」を生み出す。

 

ここは絶対にFXでは必要です。

 

 

ではまた。

 

 

——-P.S.—————-

 

【FX初心者でもたった3ヶ月で
月5万円を安定して稼げるスキル無料公開】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FX初心者でも月5万円を安定して稼げるスキル無料公開
今回特別にFX初心者でも月5万円を安定的に稼げるスキルを無料公開することを決めました。会社に依存せず個人で稼ぐ時代。まずはその一歩をFXで味わってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました